挨拶

  当所は、1967年に故伊藤武久氏によって「伊藤特許事務所」として設立されました。
 設立当初から堅実な仕事が高く評価され、国内の様々なクライアント、また外国、特にドイツの伝統あるクライアントから信頼を得てきました。英語やドイツ語にも精通した事務スタッフによる迅速なコレポンが可能です。
 我々が携わってきた発明・考案は、複写機、除雪車、コンクリートポンプ車、サスペンションや内燃機関等の自動車部品、草刈り機、航空機エンジン、プリント回路基板、パワー半導体、極紫外線放射装置、顕微鏡、内視鏡、遊技機、スクリュー機械、ドリル工具、ミシン、顔料、マスカラ、日除けなど多岐にわたります。
 また、ホイールや自動車等の意匠や、様々なマークを有する商標も多数出願してきました。
 現在、緑豊かな新宿御苑からほど近く、新宿などの各都心にアクセス性の良い立地に「伊藤・藤田特許事務所」として事務所を構えています。
 今では、我々は、ドイツを始めとする欧州や南アフリカを始めとするアフリカ大陸などにコネクションを有し、国内のクライアントの欧州などでの知的財産権取得のお手伝いも可能です。
 今後も、当所はクライアントの知的財産活動の一翼を担うエキスパートとして尽力しながら、クライアントと共に末永く繁栄し続けたいと考えています。